ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > DGnet > メニュー > 補助金・公募情報 > 第6回飛びだせJapan!世界の成長マーケットへの展開支援補助金の公募(経済産業省 締切:R2.10.23)

第6回飛びだせJapan!世界の成長マーケットへの展開支援補助金の公募(経済産業省 締切:R2.10.23)

印刷用ページを表示する更新日:2020年10月13日更新

補助金・助成金

実施機関 経済産業省
公募期間 あり
公募開始:2020年10月1日 ~
公募終了:2020年10月23日
関連URL 関連URLを開く

概要

目的

当事業は、経済産業省による令和2年度「技術協力活用型・新興国市場開拓事業費補助金(社会課題解決型国際共同開発事業(製品・サービス開発等支援事業))」として、アイ・シー・ネット株式会社(以下、当社)が、「第6回 飛びだせJapan! 世界の成長マーケットへの展開支援補助金」(以下、本事業)という名称で実施するものです。
なお、本事業は、政府方針の変更等により、公募の内容や採択後の実施計画等が変更されることがあります。

具体的には、当社は、新興国・開発途上国の人々の生活を、少しでもよいものにできる中堅・中小企業によるビジネスプランを公募し、そのビジネスプランを実行するための準備にかかる費用等に対して補助金を提供します。
新興国・開発途上国の社会課題解決につながる中堅・中小企業の海外展開を支援します。

募集内容

本事業では、関連URL掲載の「2.1本事業の想定する応募企業像」に該当する企業で、「2.2募集条件」に合致する日本に設立された中堅・中小企業であれば、どなたでも応募可能です。
但し、1社につき1件の応募のみ可能です。
また本事業は、複数の中堅・中小企業による共同提案として実施することも可能です。
但しその場合には、当社との関係において、本事業にかかる一切の業務を、責任をもって遂行する代表企業を定めてください。

※ 本年度の事業はコロナ禍の影響により補助内容・期間を変更して実施いたします。想定しています補助内容については、本事業の交付決定日から2021年2月12日まで支払いが完了する費用であることを前提として、現地委託調査、会社パンフレットの英訳、ホームページの英訳、製品説明動画の作成、自社製品のローカライズ、オンライン商談会の参加など、企業の海外進出準備にかかる費用などを対象としています。但し、これらに限らず補助事業の期間内で発生した費用で、補助金の対象経費に当てはまるアイディアがあれば補助対象といたします。

※ 採択後において、新型コロナウイルスの感染状況の収束により補助期間内での海外渡航が可能になった場合は、経済産業省と協議の上、渡航の可否を判断します。

※ 採択企業の選定においては、上記の通り、本年度の補助対象が準備にかかる費用が主となることに鑑み、今年度の実施内容に加え、海外進出における事業計画(ビジネスプラン)の妥当性を評価します。

※ なお、来年度の事業実施については、来年度予算の成立が前提となるとともに、新型コロナウイルスの状況次第により、現地渡航も含めた事業実施は確約できない旨、ご承知おきください。

対象地域

対象地域は、経済協力開発機構(OECD)の開発援助委員会作成「援助受取国・地域リスト」に掲載の新興国・開発途上国のうち、ASEAN(カンボジア、インドネシア、ラオス、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、タイ、ベトナム)及び中国を除く国とします。

補助金額と補助率

補助金額:1社あたり最大1,000万円を目安とします。

補助率:補助対象経費の2/3

(本事業実施にかかる補助対象経費が750万の場合、2/3の500万円が補助金額となり、1/3の250万円は自社でご負担いただきます。)

お問い合わせ

本事業に関するお問い合わせは、ホームページ(関連URL)のお問合せフォームもしくは飛びだせJapan!事務局(tobidase@icnet.co.jp)までお送りいただきますようお願いいたします。
なお、ご質問の内容によっては、お答えできかねる場合もありますので予めご了承ください。
現在弊社ではテレワークを導入しております。お問い合わせフォームか、メールでのお問い合わせにご協力ください。

備考

詳細については、関連URLをご覧ください。

お問合わせ

機関・企業名 アイ・シー・ネット株式会社
部署 グローバルビジネス支援事業部
担当
飛び出せJapan!事務局
郵便番号
住所
TEL
FAX
E-mail tobidase@icnet.co.jp