ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > DGnet > メニュー > 補助金・公募情報 > 第24回オゾン層保護・地球温暖化防止大賞(日刊工業新聞社 締切:R3.6.30)

第24回オゾン層保護・地球温暖化防止大賞(日刊工業新聞社 締切:R3.6.30)

印刷用ページを表示する更新日:2021年4月21日更新

その他公募情報

実施機関 日刊工業新聞社
公募期間 あり
公募開始:2021年4月1日 ~
公募終了:2021年6月30日
添付ファイル

添付ファイルを開く [PDFファイル/840KB]

概要

目的

国内外におけるオゾン層破壊物質または温室効果ガスのうち代替フロン等4ガス(HFC、PFC、SF6、NF3)の排出削減、回収・処理等の着実な実施、これらに関する調査・研究の進展に資すべく、オゾン層保護と地球温暖化防止に対して不断の努力を重ね、顕著な功績をあげた産業界その他団体もしくは個人を表彰し、今後のオゾン層保護と地球温暖化防止対策の一層の推進に寄与することを目的とする。

対象分野

オゾン層破壊物質または温室効果ガスのうち代替フロン等4ガス(HFC、PFC、SF6、NF3)の排出削減などを対象として

  1. これらの物質の削減に資する技術開発
    (代替物質開発、不使用工程開発、使用量の削減等)
  2. これらの物質の削減に資するシステム整備
    (回収・処理〈破壊等〉システム整備、使用時の漏えい防止〈点検・修理等〉システム整備、工場内の脱フロン化等)
  3. オゾン層保護または地球温暖化防止の推進のための普及啓発活動やこれらに寄与する取り組み
    (設備業者による機器管理指導、普及啓発活動等)
  4. 発展途上国でのこれらの物質の削減対策への協力、支援
    (技術協力、普及啓発活動等)
  5. オゾン層保護または地球温暖化防止に関する調査・研究の進展
    (排出量予測、影響評価等)

※オゾン層破壊物質には、CFCs、HCFCs、ハロン、臭化メチル、四塩化炭素等を含む。

応募資格

1988年のオゾン層保護法制定以降、これまでにオゾン層保護・地球温暖化防止対策に貢献した団体、企業、個人。

備考

詳細については、関連URLをご覧ください。

お問合わせ

機関・企業名 「オゾン層保護・地球温暖化防止大賞」事務局
部署 (日刊工業新聞社日刊工業産業研究所)
担当
郵便番号 103-8548
住所 東京都中央区日本橋小網町14-1
TEL 03-5644-7112
FAX 03-5644-7294
E-mail sanken-shin@media.nikkan.co.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供する「Adobe Acrobat Reader DC」が必要です。
「Adobe Acrobat Reader DC」をお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)