ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > DGnet > メニュー > 補助金・公募情報 > 令和3年度当初予算「戦略的輸出拡大サポート事業(分野・テーマ別海外販路開拓対策事業)」の募集(農林水産・食品分野)(JETRO 締切:R3.6.23)

令和3年度当初予算「戦略的輸出拡大サポート事業(分野・テーマ別海外販路開拓対策事業)」の募集(農林水産・食品分野)(JETRO 締切:R3.6.23)

印刷用ページを表示する更新日:2021年6月17日更新

補助金・助成金

実施機関 独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)
公募期間 締切日程:2021年6月23日(水曜日)12時00分 必着
公募開始:2021年6月3日 ~
公募終了:2021年6月23日
関連URL 関連URLを開く

概要

事業の主旨

TPP11や日EU・EPA及び日米貿易協定の発効により得られた関税撤廃等のチャンスを最大限活かすとともに、影響が懸念される品目についての体質強化を図りつつ、日本産農林水産物・食品の輸出拡大を更に加速するため、戦略的輸出拡大サポート事業(分野・テーマ別海外販路開拓対策事業)として、「分野・テーマ別のPR活動」、「分野・テーマ別の販売促進活動」、「分野・テーマ別の海外販路開拓戦略策定活動」を支援します。
※本事業の取組は、実行戦略に掲げる重点品目及びターゲット国・地域の取組が中心となります。

事業の概要

以下、1.2.3.に係る取組を支援します。

 1.分野・テーマ別のPR活動
事業実施者が、日本産品の認知度やブランド力の向上を通じた海外需要の獲得に向けて、セミナーの開催や展示会への参加等による日本食・食文化の普及と一体となった産品のPR、海外バイヤーやレストラン関係者等を国内産地や加工現場等へ招へいした上での生産や加工段階における高度な品質管理等に裏打ちされた産品の安全性や品質の高さに関するPRを、2.の分野・テーマ別の販売促進活動と連携させつつ、成約額や輸出増加額等の具体的な成果を見込んだうえで(※)実施する。
※成約額や輸出増加額等の具体的成果が見込める取組に限る。​

 2.分野・テーマ別の販売促進活動
事業実施者が、輸出産品を有する生産者や輸出に取り組む事業者等を取りまとめて、新たな販路開拓を行うため、海外で開催される見本市への出展や展示会の企画・実施、国内外でのバイヤー等との商談会の開催等の販売促進活動を、成約額や輸出増加額等の具体的成果を見込んだ上で(※)実施する。
※成約額や輸出増加額等の具体的成果が見込める取組に限る。​

 3.分野・テーマ別の海外販路開拓戦略策定活動
事業実施者(※)が、1.及び2.の活動による成約額や輸出増加額等の具体的成果を事業の企画段階で適切に計画するとともに、事業の実施の結果、当初の計画どおりまたはそれを上回る実績を上げられるよう、マーケティングの専門家を活用しつつマーケットインの発想で海外販路開拓戦略を策定する。
※本戦略策定の事業実施者は、実行戦略に掲げられる重点品目及びターゲット国・地域について、その輸出促進を図る品目団体またはコンソーシアムに限る。​

備考

詳細については、関連URLをご覧ください。

お問合わせ

機関・企業名 ジェトロ
部署 農林水産・食品戦略的商流構築課 案件企画チーム
担当
松浦、吉田、田原
郵便番号
住所
TEL 03-3582-5019 ※9時30分~12時00分/13時00分~17時00分(土日、祝日を除く)
FAX
E-mail afg_project@jetro.go.jp