ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > DGnet > メニュー > 補助金・公募情報 > ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト – JHeC 2022(経済産業省 締切:R3.8.20)

ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト – JHeC 2022(経済産業省 締切:R3.8.20)

印刷用ページを表示する更新日:2021年7月21日更新

その他公募情報

実施機関 経済産業省
公募期間 あり
公募開始:2021年7月12日 ~
公募終了:2021年8月20日
関連URL 関連URLを開く

概要

  • 経済産業省は、ヘルスケア産業が創出されていく基盤・環境を整備するため、ヘルスケアに関連のあるファンドや民間事業者、団体、イベント等と連携しながら、優良事例の顕彰等を通じて、事業の拡大及び事業創出に必要な資金を供給につなげることで、ヘルスケア分野におけるエコシステムの構築を目指しています。

  • その一環として、2015年度から「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト(Japan Healthcare Business Contest(略称:JHeC)」を実施してきました。第7回目となる「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2022」を、2022年1月14日(金)に開催いたします。

  • JHeCは、(1)ヘルスケア分野における課題解決に挑戦している優れた個人・団体・企業等の表彰を通して社会の認知度を上げ、(2)大企業・ベンチャーキャピタル等とのビジネスマッチングを促進することで、それらの個人・団体・企業等の成長を促すことを目的としています。

アイデアコンテスト部門

健康・医療・介護などのヘルスケア領域において、
あなたが解決すべきだと考える課題と、その課題を解決するためのアイデアを広く募集します。アイデアの内容については、サービス・アプリケーション(ソフト)・機器(ハード)を問わず募集します。

応募資格

  1. 応募時点で法人格を有しない者
    (法人所属でも個人参加は可能)
  2. 製品・サービスなどのプロトタイプ有無に関わらず、将来的に起業を目指している(起業の具体的な予定有無は問わず、起業するマインドを有していること)、あるいは事業化を目指していること。
    ※社会人・学生(年齢)は問いません。
  3. ヘルスケア分野における課題の解決につながるアイデアを有していること。

審査基準

  1. アイデアの独自性
  2. アイデアの有用性
  3. アイデアの実現性
  4. 社会的課題に対するインパクト

ビジネスコンテスト部門

健康・医療・介護などのヘルスケア領域において、
社会課題を解決し、「新しい日常(ニューノーマル)」の時代のヘルスケアの未来を描き実現する新規事業を募集します。事業内容については、サービス・アプリケーション(ソフト)・機器(ハード)を問わず募集します。

応募資格

  1. 法人格を有する団体・企業及びそれらに所属するプロジェクトチーム、若しくは、個人事業主であること。
  2. ヘルスケア分野における社会課題の解決につながる製品・サービスのプロトタイプあるいは上市済みの製品・サービスを有していること。

審査基準

  1. 課題・ニーズ設定の的確性
  2. 社会的課題に対するインパクト
  3. 課題に対するソリューションの新規性、革新性
  4. ビジネスの成長性、将来性

備考

詳細については、関連URLをご覧ください。

お問合わせ

機関・企業名 ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2022
部署 運営事務局:株式会社三菱総合研究所
担当
郵便番号
住所
TEL
FAX
E-mail jhec_info@ml.mri.co.jp