ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > DGnet > メニュー > 補助金・公募情報 > 第6回「日本ベンチャー大賞」の募集(経済産業省、農林水産省、文部科学省、オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会 締切:R4.1.21)

第6回「日本ベンチャー大賞」の募集(経済産業省、農林水産省、文部科学省、オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会 締切:R4.1.21)

印刷用ページを表示する更新日:2021年12月21日更新

その他公募情報

実施機関 経済産業省、農林水産省、文部科学省、オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会
公募期間 あり
公募開始:2021年12月20日 ~
公募終了:2022年1月21日
関連URL 関連URLを開く

概要

挑戦を称える社会意識を醸成するために、若者などのロールモデルとなるような、インパクトのある新事業を創出した起業家やベンチャー企業等を表彰する「日本ベンチャー大賞」を実施します。
審査委員会による審査を経て受賞者を決定し、表彰式を開催します。
自薦・他薦ともにございますので、ぜひご応募ください。

「日本ベンチャー大賞」とは

日本ベンチャー大賞は、若者などのロールモデルとなるような、インパクトのある新事業を創出した起業家やベンチャー企業を表彰し称える制度です。起業を志す人々や社会に対し、積極的に挑戦することの重要性や起業家一般の社会的な評価を浸透させ、もって社会全体の起業に対する意識の高揚を図ることを目的としています。

経済産業省、農林水産省、文部科学省、オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会が広く募集をかけて、経済団体、有識者等で構成される審査委員会において受賞者を決定します。

表彰部門の概要

(1)日本ベンチャー大賞(内閣総理大臣賞:1件 ※予定)
​応募のあった案件の中から、事業の新規性や革新性、グローバル市場への進出や社会課題の解決といった事業のビジョンなどに関し、最も評価の高いベンチャー企業に対して付与します。

(2)ダイバーシティ賞(経済産業大臣賞)
​応募のあった案件の中から、外国人起業家、女性起業家等、我が国のダイバーシティ経営の範たるものとして、評価の高い案件を選出します。

(3)グローバル賞(経済産業大臣賞)
​応募のあった案件の中から、事業の海外進出や国際的な活躍に関し、評価の高い案件を選出します。

(4)農業ベンチャー賞(農林水産大臣賞)
​応募のあった案件の中から、農林水産業への寄与度などに関し、最も評価の高いものに対して付与します。

(5)大学発ベンチャー賞(文部科学大臣賞)
応募のあった案件のうち、大学発ベンチャーの定義に合致するものから、評価の高い案件を選出します。

備考

詳細については、関連URLをご覧ください。

お問合わせ

機関・企業名 第6回「日本ベンチャー大賞」事務局
部署 みずほリサーチ&テクノロジーズ株式会社 経営・ITコンサルティング部
担当
益田、山本、野口
郵便番号
住所
TEL 080-3537-9373(益田)、080-3537-9368(山本)、080-3541-9910(野口)
FAX
E-mail 6th_nippon_venture_award@mizuho-ir.co.jp