ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > DGnet > メニュー > 補助金・公募情報 > 事業復活支援金(経済産業省 締切:R4.6.17)

事業復活支援金(経済産業省 締切:R4.6.17)

印刷用ページを表示する更新日:2022年5月20日更新

補助金・助成金

実施機関 経済産業省
公募期間 あり
公募開始:2022年1月31日 ~
公募終了:2022年6月17日
関連URL https://jigyou-fukkatsu.go.jp/

概要

申請期限を6月17日(金)まで延長しました。
申請に必要な「申請IDの発行」は5月31日(火)までですので、ご注意ください。
申請前に必要な「登録確認機関による事前確認」の実施は、6月14日(火)までです。


新型コロナウイルス感染症の拡大や長期化に伴う需要の減少または供給の制約により、大きな影響を受け(以下これらの影響を総称して「新型コロナウイルス感染症影響」という。)、自らの事業判断によらず売上が大きく減少している中小法人等及び個人事業者等に対して、2021年11月から2022年3月までの期間(以下「対象期間」という。)における影響を緩和して、事業の継続及び立て直しのための取組を支援するため、事業全般に広く使える事業復活支援金を迅速かつ公正に給付するものです。

給付対象

1と2を満たす中小法人・個人事業者が給付対象となり得ます。

  1. 新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者

  2. 2021年11月~2022年3月のいずれかの月(対象月)の売上高が、2018年11月~2021年3月の間の任意の同じ月(基準月)の売上高と比較して50%以上または30%以上50%未満減少した事業者

※計算に当たっては、新型コロナウイルス感染症対策として国または地方公共団体による支援施策により得た給付金、補助金等は、各月の事業収入から除きます。ただし、対象月中に地方公共団体による時短要請等に応じており、それに伴う協力金等を受給する場合は、「対象月中に時短要請等に応じた分」に相当する額を、対象月の事業収入に加えます(給付額の算定においても同じ)。

給付額

中小法人等:上限最大250万円、個人事業者等:上限最大50万円を支給します。

 給付額
基準期間の売上高 ー 対象月の売上高×5か月分
​※ 2018年11月~2019年3月/2019年11月~2020年3月/2020年11月~2021年3月のいずれかの期間(基準月を含む期間であること)

 給付上限額の表

備考

詳細については、関連URLをご覧ください。

お問合わせ

機関・企業名 事業復活支援金事務局 申請者専用 相談窓口
部署
担当
郵便番号
住所
TEL 0120-789-140(携帯電話からもつながります) IP電話等からのお問合せ先:03-6834-7593(通話料がかかります)
FAX
E-mail