ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > DGnet > メニュー > 補助金・公募情報 > 金沢市中小企業スマートワーク導入支援助成金(金沢市 締切:R4.5.31)

金沢市中小企業スマートワーク導入支援助成金(金沢市 締切:R4.5.31)

印刷用ページを表示する更新日:2022年4月22日更新

補助金・助成金

実施機関 金沢市
公募期間 あり
公募開始:2022年4月20日 ~
公募終了:2022年5月31日
関連URL 関連URLを開く

概要

テレワークや選択型勤務を活用し、場所や時間にとらわれない働き方(スマートワーク)を導入することで、生産性の向上や業務効率化を図り、企業の競争力を強化することを目的としています。働き方を柔軟にすることで、多様な人材が活用でき、優秀な人材を確保しやすくなります。

この助成金は、単にテレワークを導入することではなく、テレワークを利用して「どのような仕事をどのように進めるか」など、働き方の変革を起こすことを目的としています。

募集対象企業

  • 金沢市内に本社を有する中小企業
  • スマートワークの導入により社内または団体内にイノベーションを起こす意欲のある者
  • 事業実施期間中に市に対し進捗状況を報告し、かつ進捗状況と結果を公表できる者
  • 過去に当該助成金の交付決定を受けていない者
  • 市税の滞納がない者

対象となる取組

以下の(1)~(3)のすべてを総合的に取り組んでください。

(1)場所にとらわれない働き方に関する取組

  • テレワークの導入・拡充
  • ペーパーレス会議システムの導入
  • ウェブ帳票管理システムの導入   などから1つ以上

(2)時間にとらわれない働き方に関する取組

  • フレックスタイム・時差出勤の導入
  • 変形労働時間制・裁量労働制の導入
  • 副業・兼業への対応
  • 就業規則の変更   などから1つ以上

(3)人材の確保・育成等

  • 人材育成研修全般(管理職のマネジメント研修 など)
  • 人事評価制度の見直し
  • 有給休暇取得率向上に関する取組  などから1つ以上
    (RPAの導入などの業務効率化 など)

助成金の率・額

スマートワークの導入に関する経費の1/2
(1企業あたり上限 200万円)

備考

詳細については、関連URLをご覧ください。

お問合わせ

機関・企業名 ⾦沢市
部署 経済局 労働政策課
担当
郵便番号 920-8577
住所 ⾦沢市広坂1-1-1
TEL 076-220-2199
FAX 076-260-7191
E-mail roudou@city.kanazawa.lg.jp