ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > DGnet > メニュー > 補助金・公募情報 > S-Booster2022の募集(内閣府宇宙開発戦略推進事務局 締切:R4.6.20)

S-Booster2022の募集(内閣府宇宙開発戦略推進事務局 締切:R4.6.20)

印刷用ページを表示する更新日:2022年4月25日更新

その他公募情報

実施機関 内閣府宇宙開発戦略推進事務局
公募期間 あり
公募開始:2022年4月19日 ~
公募終了:2022年6月20日
関連URL 関連URLを開く

概要

S-Boosterは、国内およびアジア・オセアニア地域のベンチャー、異業種の企業、個人等、事業化を目指す方を対象とする「宇宙」を活用したビジネスアイデアコンテスト(*1)です。

優れたアイデアについては、専門家によるメンタリング(経営面での助言等)を通じて、その事業化を支援します。
そして、最終選抜会では投資家や事業会社等の前でビジネスアイデアについての発表を行います。
ビジネス・マッチングの機会を提供するとともに、賞金を授与することで、その後の事業化に向けた支援を行います。

(*1)ロケットや衛星、民間宇宙ステーション等宇宙空間のビジネスに限らず、衛星データや技術等、宇宙アセットを活用した地上のビジネスも対象

 応募資格
​日本国内またはアジア・オセアニア地域の個人またはグループとします。
(なお、未成年の方は、成年の方とのグループでの参加をお願いします。)
※ビジネスの事業化を目指す意思がない者によるご応募は不可とさせていただきます。
※既に機関投資家から資金調達を受けているアイデアは応募できません。
(エンジェル投資家からの資金調達を受けている場合は応募可能です。)

 応募区分
日本国内もしくはアジア・オセアニア地域での応募となります。
<日本国内>
代表者が日本国籍を有する場合は、「日本国内」で応募ください。

<アジア・オセアニア地域>
英語サイトからの応募をお願いします。

 応募テーマ

  • ​日本国内とアジア・オセアニア地域のそれぞれにおいて、宇宙を活用した新たなビジネスアイデアを募集します。
  • 既に実証されているものに限らず、将来実現すべき技術等でも構いません。
  1. 宇宙を活用するビジネスアイデア※
  2. スポンサー企業の提示テーマに沿ったビジネスアイデア(詳細は関連URLをご覧ください。)

* アジア・オセアニア地域からの応募については、日本との連携があるものとします。
例)日本企業・組織等と連携
日本の宇宙機器や宇宙システム(準天頂衛星システム「みちびき」「Tellus」、日本の機関・企業のロケット、衛星、サービス等)の利用等

備考

詳細については、関連URLをご覧ください。

お問合わせ

機関・企業名 S-Booster実行委員会事務局
部署
担当
郵便番号
住所
TEL
FAX
E-mail info@s-booster.jp