ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 情報誌ISICO > メニュー > 情報誌ISICO検索 > 【巻頭特集】事業計画の実現へ、10人が公開プレゼン 革新的ベンチャービジネスプランコンテストいしかわ1

ViVOサイトへのリンク

活性化ファンド商品開発ストーリー集サイトへのリンク

じわもんセレクトサイトへのリンク

DGnetサイトへのリンク


【巻頭特集】事業計画の実現へ、10人が公開プレゼン 革新的ベンチャービジネスプランコンテストいしかわ1

印刷用ページを表示する更新日:2015年12月7日更新

巻頭特集

ISICOは11月5日、県地場産業振興センターで「革新的ベンチャービジネスプランコンテストいしかわ」を開催し、最優秀起業家賞1人、優秀起業家賞5人を決定した。将来有望な起業家を発掘するコンテストは今年で9回目を迎え、全国から応募のあった97人の中から一次審査を通過した10人の精鋭が公開プレゼンテーションを行った。(株)アイ・オー・データ機器の細野昭雄社長をはじめ起業家や経営コンサルタント、金融機関の担当者らによる厳正な審査の上、受賞者を決定した。ここでは、ISICOが集中的に支援する6人の受賞者の事業プランを紹介しよう。

最優秀起業家賞 

小林靖弘氏 写真同じ悩みを克服した経験者に安価で気軽に電話相談を

小林 靖弘
(株)メクセル

 小林靖弘さんが提案した事業は「お悩み電話相談『助け合いサイト』テレポ」である。これは悩みを持つ人が、かつて同じ悩みを持ち、克服したことのある経験者に、安価で気軽に電話相談できるサービスだ。
 利用者はサイトやアプリを利用して、あらかじめ登録した特定多数の経験者の中から、悩みに応じた人を探すことができる。相談料は1時間当たり1,200円から5,000円で、これは従来の電話相談の4分の1から10分の1に相当する。また、相談員にも謝礼が支払われる。利用者は相談員を評価することができる仕組みとし、評価に応じて相談料が決まる。相談中の会話は自動的に録音、文字化され、運営者が監視。悪質な利用者や相談員を排除すると同時に、専門家の助けが必要な場合には紹介する。
 小林さんがテレポを考案したのは、かつてパニック障害を患った際、「同じ悩みを克服した人にボタンひとつですぐつながれば、どんなに楽だろう」と考えたことがきっかけだった。今年4月には2 0人の相談員を使ったテストサイトをオープン。利用者からは「手軽に使えて、対応が親身で温かい」と高評価を得ている。近々サイトを本格稼働させ、将来的には数千人規模の相談員の獲得を想定する。
 現在は金沢と東京・渋谷を中心に活動中。将来的には出身地である金沢に拠点を移す計画だ。

革新的ベンチャービジネスプランコンテストいしかわ2015の様子 写真

企業情報

企業名 公益財団法人 石川県産業創出支援機構
創業・設立 設立 1999年4月1日
事業内容 新産業創出のための総合的支援、産学・産業間のコーディネート機関

企業情報詳細の表示

関連情報

関連URL 関連URLを開く
備考 情報誌「ISICO」vol.84より抜粋
添付ファイル 添付ファイルを開く
掲載号 vol.84