ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

DGnet

印刷用ページを表示する更新日:2021年5月7日更新

DGnetとは

DGnet(デジネット)は、イベント・セミナー情報や補助金・融資などの支援情報、各分野の専門家などの人材検索といった、様々な情報を提供する総合コンテンツです。
ISICOが主催するイベントや支援情報などはもちろん、ビジネスに役立つ様々な情報を関係機関から収集し、掲載しているほか、登録会員から寄せられた情報も発信しています。
DGnetは石川県の中小企業を応援します。

企業情報、イベント、公募情報、人材情報に情報を登録しませんか?

DGnetでは、企業情報、イベント・セミナー、補助金・公募情報、人材情報の各コーナーに情報を投稿することができます。
情報を投稿するためには、会員コードが必要となりますので、まずはDGnet会員にご登録ください。

DGnet会員登録詳細ページへのリンクDGnet情報投稿詳細ページへのリンクDGnet情報修正詳細ページへのリンク

Pick Up 企業紹介

漆だけで造形する独自の技法を開発 劣化や変形抑え、海外でも販路拡大へ

山崖松花堂
 450回塗り重ね、完成まで23年

山崖松花堂の17代目となる山崖宗陽さんと松堂さんの写真。 漆器は通常、椀の形に成型した木地などの表面に漆を何度も塗り重ねて製作される。一方、木地などを使わずに漆だけで作り上げるのが、山崖松花堂が開発した「芯漆」である。
 木地などを芯に用いないのであれば、一体何に漆を塗るのか。初めて芯漆を目にして、「空気に漆を塗っているのですか」と質問を投げかける人も少なくないそうだが、もちろんそうではない。発泡ウレタンや粘土で作った型の表面に漆を塗り重ねて徐々に厚くし、その後、内側にある型を取り除いて、さらに漆を塗り重ねたり、きれいに磨き上げたりして仕上げていくのだ。・・・

【情報誌ISICO vol.114掲載】
続きは情報誌のページをご覧ください。 

週間ランキング(2021年4月30日~2021年5月6日)