ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 情報誌ISICO > メニュー > 情報誌ISICO検索 > 起業家コンテストで最優秀賞 集中支援でゲーム開発を軌道に

ViVOサイトへのリンク

活性化ファンド商品開発ストーリー集サイトへのリンク

じわもんセレクトサイトへのリンク

DGnetサイトへのリンク


起業家コンテストで最優秀賞 集中支援でゲーム開発を軌道に

印刷用ページを表示する更新日:2012年11月15日更新

From USERs
各種支援制度の利用者に聞く

ISICOでは、企業の成長をサポートするためさまざまな支援制度を用意しています。
制度を利用して事業の拡大に成功した企業の取り組みを紹介します。

 金沢発のゲームを世界中に販売

グランゼーラが「playStation Home」で運営するラウンジは現在4つ。

 グランゼーラが手がけるのは、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の家庭用ゲーム機「PlayStation3(PS3)」や携帯ゲーム機「PlayStation Vita(PS Vita)」用ソフトの企画、開発だ。ゲームの発売に先立ち、昨年7 月以降、PS3のオンライン・ユーザーコミュニティサービス「PlayStation Home」の利用者向けにラウンジと呼ばれる仮想空間を次々と開設し、この空間でアバター(利用者の分身)が身に着ける衣装やアイテムを販売している。
 これらのソフトやサービスは、インターネットを通じて日本だけでなく、世界中の人々に販売することが可能で、同社では海外での売り上げが約40~50%を占めている。
 金沢発のゲームを世界で販売するという事業計画が評価され、昨年10 月にはISICO が開催した「革新的ベンチャービジネスプランコンテストいしかわ」で最優秀起業家賞を獲得した。同社の名倉剛代表は「コンテストやその後の交流会をきっかけに、さまざまな地元企業とのつながりができた」と笑顔を見せ、既にいくつかの企業とは共同でゲームを制作するプロジェクトが進んでいるという。
 7 月には県内企業とのネットワークを強化することで、開発を加速させようと、i-BIRD(野々市市)で開かれた「マッチングセミナー」に参加。ウェブ制作や翻訳を手がける事業者に、ゲームとは関係ないように思えるそれらの技術やノウハウがゲーム開発に生かせることを紹介し、連携を呼びかけた。

資金・人材両面からISICOがサポート

 受賞は資金面でも助けになった。ISICOから2年間で500万円のスタートアップ資金を交付されたほか、今年7月には入賞者に対して適用される特別利率で、日本政策金融公庫から2,000 万円の融資を受けた。
 また、ISICO からは受賞特典として、中小企業診断士や公認会計士といった専門家からなる支援チームの集中支援を受けている。「事業計画の策定や資金調達をはじめ、スタッフのモチベーションをいかに上げるか、どうやってブランドを構築するかなど、さまざまな課題について、ニュートラルな立場からアドバイスをもらえる」。名倉代表はそう話し、ほぼ隔週でISICOに足を運び、意見を交わしている。
 年末にはPS VitaやアンドロイドOSを搭載したスマートフォン、タブレット型端末にゲームを配信する名倉代表(右)「PlayStation Mobile」向けのソフトを発売する予定で、その後、PS3、PS Vita 用ゲームも順次リリースする計画だ。
 名倉代表は「事業がうまくいかなければコンテストに傷がつく」と自らにプレッシャーをかけ、「ISICO に新たなベンチャー企業の支援に注力してもらうためにも、早く事業を離陸させたい」と意欲をみなぎらせている。

企業情報

企業名 株式会社 グランゼーラ
創業・設立 設立 平成23年4月
事業内容 家庭用ゲームソフトの企画、制作、販売

企業情報詳細の表示

関連情報

関連URL 関連URLを開く
備考 情報誌「ISICO」vol.66より抜粋
添付ファイル
掲載号 vol.66