ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 情報誌ISICO > メニュー > 情報誌ISICO検索 > 【巻頭特集】革新的ベンチャービジネスプランコンテストいしかわ 地産地消型のチェーン店モデルを構築

ViVOサイトへのリンク

活性化ファンド商品開発ストーリー集サイトへのリンク

じわもんセレクトサイトへのリンク

DGnetサイトへのリンク


【巻頭特集】革新的ベンチャービジネスプランコンテストいしかわ 地産地消型のチェーン店モデルを構築

印刷用ページを表示する更新日:2012年11月8日更新

巻頭特集

起業で夢をカタチに!7人がアイデアを発表
革新的ベンチャービジネスプランコンテストいしかわ

ISICOは10月18日、県地場産業振興センターで「革新的ベンチャービジネスプランコンテストいしかわ」を開催し、最優秀起業家賞1人、優秀起業家賞3人を決定した。コンテストでは、50人の応募者の中から1次審査を突破した7人が、練り上げた事業計画を発表。アイ・オー・データ機器の細野昭雄社長をはじめ起業家や経営コンサルタント、金融機関の融資担当者らが審査し、ISICO理事長の谷本正憲知事が受賞者に表彰状を手渡した。ここでは、今後、ISICOが集中的に支援する受賞者の提案内容を紹介する。

優秀起業家賞 地産地消型のチェーン店モデルを構築
河村 征治 アイエムエムフードサービス(株)代表取締役社長

河村 氏の写真 河村征治さんは石川発のハンバーガーチェーン店の展開について事業プランを披露した。「毎日食べられる健康的でバラエティのある商品を、毎日食べられる価格で提供する」。そんな思いを実現するため、河村さんが考えたのが、食材を一次加工するセントラルキッチンの近隣に、店舗を集中的に出店する仕組みだ。一つのセントラルキッチンにつき10店舗を展開できれば、大手全国チェーン店のように大規模な工場や物流網を構築しなくても、鮮度のいい地元の食材をまとめて仕入れ、オリジナルメニューを低価格で提供できるという。
 河村さんは既にセントラルキッチンを建設し、「ワンダフル」の店名で金沢市とその近郊に4店舗を開店。今後、県内での10店舗展開を目指す。将来的にはこうした仕組みを全国20都市で展開し、地域ごとにご当地バーガーを提供する「地産地消型のチェーン店モデル」を構築する計画だ。

企業情報

企業名 アイエムエムフードサービス 株式会社
創業・設立 設立
事業内容 飲食店の経営、飲食店のトータルプロデュースなど

企業情報詳細の表示

関連情報

関連URL 関連URLを開く
備考 情報誌「ISICO」vol.66より抜粋
添付ファイル
掲載号 vol.66