ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 情報誌ISICO > メニュー > 情報誌ISICO検索 > 【巻頭特集】革新的ベンチャービジネスプランコンテストいしかわ 石川の珪藻土で軽くて安いピザ窯を

ViVOサイトへのリンク

活性化ファンド商品開発ストーリー集サイトへのリンク

じわもんセレクトサイトへのリンク

DGnetサイトへのリンク


【巻頭特集】革新的ベンチャービジネスプランコンテストいしかわ 石川の珪藻土で軽くて安いピザ窯を

印刷用ページを表示する更新日:2012年11月8日更新

巻頭特集

起業で夢をカタチに!7人がアイデアを発表
革新的ベンチャービジネスプランコンテストいしかわ

ISICOは10月18日、県地場産業振興センターで「革新的ベンチャービジネスプランコンテストいしかわ」を開催し、最優秀起業家賞1人、優秀起業家賞3人を決定した。コンテストでは、50人の応募者の中から1次審査を突破した7人が、練り上げた事業計画を発表。アイ・オー・データ機器の細野昭雄社長をはじめ起業家や経営コンサルタント、金融機関の融資担当者らが審査し、ISICO理事長の谷本正憲知事が受賞者に表彰状を手渡した。ここでは、今後、ISICOが集中的に支援する受賞者の提案内容を紹介する。

優秀起業家賞 石川の珪藻土(けいそうど)で軽くて安いピザ窯を
山下 史恵

山下 氏の写真 山下史恵さんが発表したのは、石川県の珪藻土を使ったピザ窯の商品化である。特徴は国内の料理店で導入されているイタリア製のピザ窯に比べ、軽くて耐震性に優れ、安価という点にある。
 このピザ窯は珪藻土で作ったレンガを組み合わせて作る。その結果、イタリア製のピザ窯は最も軽いもので約2.3t の重量があるのに対し、約1.2tにまで軽くすることに成功した。また、ピザ窯に使われるレンガをドーム型にすることで、耐震性を高める。運賃・設置費用を含めた価格は130万円で、イタリア製の240万円よりも大幅に安い。商品化に当たっては県内企業と連携。もちろん、外はパリっと中はモチっとした食感に焼きあがる。山下さんは「軽量なので、重量の制約があって不可能だったビルの上階にも設置できる」と話し、来年1 月の販売開始を目指す。

企業情報

企業名 -
創業・設立 設立
事業内容 -

関連情報

関連URL 関連URLを開く
備考 情報誌「ISICO」vol.66より抜粋
添付ファイル
掲載号 vol.66