ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 情報誌ISICO > メニュー > 情報誌ISICO検索 > 【巻頭特集】次世代ファンドの採択企業を決定 炭素繊維と航空機に集中支援

ViVOサイトへのリンク

活性化ファンド・チャレンジ支援ファンド商品開発ストーリー集サイトへのリンク

じわもんセレクトサイトへのリンク

DGnetサイトへのリンク


【巻頭特集】次世代ファンドの採択企業を決定 炭素繊維と航空機に集中支援

印刷用ページを表示する更新日:2012年1月16日更新

【巻頭特集】次世代ファンドの採択企業を決定

谷本知事(写真右から4人目)と採択企業の代表者石川県とISICOは、石川の未来を担う産業の創出、育成を支援する「いしかわ次世代産業創造ファンド助成事業(次世代ファンド)」の助成対象6社を決定した。11月2日に県地場産業振興センターで行われた採択決定通知書交付式では、谷本正憲知事が6社の代表に通知書を手渡し、「今回が第1号の採択であり、ぜひ成果を挙げて、次に続く企業の先導的な役割を果たしてほしい」と激励。審査委員長を務めた国立高等専門学校機構の林勇二郎理事長があいさつし、その後採択企業の代表として高林製作所の高林健一社長が決意表明を述べた。今回の特集では、採択された企業の中から2社の研究テーマを紹介するとともに、東京大学大学院工学系研究科の高橋淳教授による記念講演の要旨を掲載する。

次世代ファンドとは?

石川県と地元の7金融機関が総額130億円を出資し、その運用益を活用して、市場拡大が見込まれる次世代産業に関する研究開発を支援する基金。今年7月に創設され、今年度は炭素繊維分野、航空機分野への集中支援をはじめ、5つの支援メニューが用意された。炭素繊維分野には1年間で最大2,000万円(補助率は3分の2)、航空機分野には2年間で最大3,000万円(補助率は3分の2)が助成される。

採択企業一覧

航空機分野

(株)高林製作所/金沢市
航空機用油圧アクチュエータの一貫共同受注に向けた研究・試作開発

(株)フィッテング久世/津幡町
航空機用大径薄肉チタン管の曲げ加工技術の開発

炭素繊維分野

一村産業(株)/金沢市
車両及び一般産業用の軽量かつ高強度炭素繊維強化熱可塑性スタンパブルシート(CF-SS)の開発

(株)北鉄工所/白山市
CFRPシート製プレス部品のプレス加工技術に関する研究開発

コマツ産機(株)/金沢市
熱可塑性CFRPに即したプレス技術の確立

小松精練(株)/能美市
熱可塑性樹脂による建設用炭素繊維複合材料の実用化研究

 

企業情報

企業名 公益財団法人 石川県産業創出支援機構
創業・設立 設立 1999年4月1日
事業内容 新産業創出のための総合的支援、産学・産業間のコーディネート機関

企業情報詳細の表示

関連情報

関連URL
備考 情報誌「ISICO」vol.55より抜粋
添付ファイル 添付ファイルを開く
掲載号 vol.55

 


月間アクセスランキングへのリンク
 
月間アクセスランキング
DGnet 企業情報/バーチャル工業団地/情報誌ISICO