ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 情報誌ISICO > メニュー > 情報誌ISICO検索 > 【巻頭特集】7人の起業家が独自の事業を提案 環境検査をもっと安く、もっと分かりやすく

ViVOサイトへのリンク

活性化ファンド商品開発ストーリー集サイトへのリンク

じわもんセレクトサイトへのリンク

DGnetサイトへのリンク


【巻頭特集】7人の起業家が独自の事業を提案 環境検査をもっと安く、もっと分かりやすく

印刷用ページを表示する更新日:2012年1月16日更新

巻頭特集
7人の起業家が独自の事業を提案

  ISICOは10月7日、県地場産業振興センターで独創的な技術やアイデアを持ったベンチャー企業を発掘する「革新的ベンチャービジネスプランコンテスト いしかわ」を開催した。昨年に続き2 回目となるコンテストには、全国から36件の応募があり、当日は1 次審査を勝ち抜いた7人が、200人の来場者を前に練り上げたビジネスプランを発表。最優秀起業家賞1人、優秀起業家賞4人を決定し、ISICO理事長の 谷本正憲石川県知事が受賞者に表彰状を手渡した。
 審査は(株)アイ・オー・データ機器の細野昭雄社長をはじめ起業家や経営コンサルタントなど7人が担当。今年は新たに金融機関の担当者9人がゲストとして加わり、関心を持ったプランには「融資検討」「面談希望」の札を上げてもらい、マッチングを図った。

 以下、各受賞者の提案や現在の取り組みを紹介する。

環境検査をもっと安く、もっと分かりやすく

優秀起業家賞

大門忠司さん 太陽テクノリサーチ(株)代表取締役

大門忠司代表取締役 写真 地下水に含まれる大腸菌や人体に有毒な金属類を調べる水質検査などの環境検査を、価格や納期、分析方法などを明示した上で、低価格で提供するのが太陽テクノリサーチ(白山市)の大門忠司代表のビジネスプランである。
 大門代表によれば、「検査業界ではこれまで、価格や納期などの情報を公開しない慣習があった」という。しかし、これでは利用者が安心して発注できないと考え、ホームページなどにそれらの情報をオープンにすることで、分かりやすく、依頼しやすい環境を整えるプランを計画した。
 また、アスベスト検査を専門とする同社がこれまで相互に受発注してきた全国18社の検査会社と協力関係を締結。検査内容に応じて、その検査を得意とする企業や安価で請け負ってくれる企業に発注することで、価格を業界平均価格の約半額に抑える。
 事業は来年2 月のホームページ立ち上げと同時にスタートさせ、まずは食品工場で使用する水に義務づけられている26項目の検査をセットにした水質検査のパッケージ商品などを企画。3年後には1億円の売り上げを目標にしている。

企業情報

企業名 太陽テクノリサーチ 株式会社
創業・設立 設立 平成18年6月
事業内容 アスベスト・水質・放射能など 環境検査、食品検査

企業情報詳細の表示

関連情報

関連URL 関連URLを開く
備考 情報誌「ISICO」vol.43より転載
添付ファイル 添付ファイルを開く
掲載号 vol.43