ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 情報誌ISICO > メニュー > 情報誌ISICOバックナンバー > 【巻頭特集】仕事や子育てに頑張る女性を美しい下着でサポートしたい ~La Sorbonne[ラ・ソルボンヌ]

ViVOサイトへのリンク

活性化ファンド商品開発ストーリー集サイトへのリンク

じわもんセレクトサイトへのリンク

DGnetサイトへのリンク


【巻頭特集】仕事や子育てに頑張る女性を美しい下着でサポートしたい ~La Sorbonne[ラ・ソルボンヌ]

印刷用ページを表示する更新日:2020年3月24日更新

【巻頭特集】新たな発想や経験をビジネスに 女性起業家が存在感を発揮!

東京商工リサーチの調査によると、2018年の国内における女性社長の数は全国で約45万5千人と、前年から約10%も増加、2014年と比べると5年間で1.5倍に増えている。性別や年齢、学歴に関係なく全ての人に起業のチャンスがあるこの時代にあって、石川県内でも自身のアイデアやスキル、経験を生かして起業し、顧客に喜んでもらい、事業を発展させようと奮闘を続けている女性起業家は少なくない。そこで、今回の特集ではいきいきと輝く二人の女性起業家とISICOの支援策について紹介する。​

埴田淑子さんの写真

高級ランジェリーで気分を上げる

生け花を取り入れたディスプレー。「サルート」 の全国コンテストで最優秀賞に選ばれた。 埴田淑子(はにだとしこ)さんがJR小松駅前で経営するのは、ランジェリーショップ「La Sorbonne」である。店内には、華やかなデザインの下着がずらりとディスプレーされ、くつろいだ気分で品定めしてもらおうとアンティーク調のソファもしつらえられている。
 短大卒業後、公務員として23年間、働いてきた埴田さんがこの店をオープンしたのは2014年3月にさかのぼる。同じ場所で長年ランジェリーショップを営んできた女性オーナーが、高齢のため閉店する予定にしていた店舗を引き継ぐようなかたちでの創業だった。
 二人が知り合ったのは埴田さんの公務員時代に、女性オーナーが出張販売で職場を訪れたことである。この出会いを通して、埴田さんを魅了したのが高級ランジェリーの世界だった。その後、国内外のさまざまなブランドの商品を試したり、それらの魅力をつづった個人ブログを開設したりするなど、高級ランジェリーに夢中になった埴田さん。当時について、「残業が続いてくたくたの日々でも、お気に入りの下着から元気をもらっていた」と振り返り、やがて美しい下着の力で、仕事や子育てに頑張る女性をサポートしたいという思いを膨らませていった。

カラー診断を取り入れぴったりの下着を提案

 埴田さんの思いが具体化したのは、閉店を検討する女性オーナーの「やってみない?」という一言がきっかけだった。趣味が高じて取得したカラーコーディネーターの資格や生け花の師範免許を生かす場を模索していたこともあり、起業を決意した。
 開業に当たっては、自身が着用した中でも「デザイン性、耐久性、補整力のバランスが抜群」とほれ込んだワコールの高級ブランド「サルート」をメインに据えた。店舗改装などにかかる費用には自己資金や日本政策金融公庫からの融資のほか、創業補助金も活用した。
パーソナルカラー診断を取り入れた接客の様子の写真。 オープン後は認知度アップと集客を目指し、地元のフリーペーパーや雑誌に広告を掲載したほか、SNSやダイレクトメールをフル活用して情報発信に努めている。体型や悩みに応じた丁寧なカウンセリングはもちろん、肌や目、髪の色に合わせて似合う色の下着を提案するパーソナルカラー診断を取り入れた接客も好評だ。得意の生け花を生かしたディスプレーにも挑戦し、ワコールが主催する全国コンテストで、2017年から2年連続で最優秀賞を獲得した。
 こうした取り組みが実を結び、南加賀はもちろん、金沢、富山、福井にも多くのリピーターを獲得し、売り上げを着実に伸ばしている。

モノ消費からコト消費へコンサル業務を強化

 昨年末にはISICOの後押しもあって持続化補助金事業に採択され、ホームページをリニューアルした。以前は単に情報を載せているだけだったが、新たなホームページでは、訪問者が必要な情報にスムーズにたどり着けるよう導線を意識した作りにした。
 また、適切なフィッティングとカラー診断をもとに、一人一人にぴったりの下着を提案するサービスを直感的に分かりやすくアピールしようと、『目覚めるバスト』とキャッチフレーズを定めて前面に打ち出し、商標登録申請も済ませた。
 コンサルティング内容を整理、メニュー化して明記した点も改善点の一つだ。「フィッティングして購入してもらった下着でも、体型が変化してサイズが合わなくなったり、間違った扱い方をして傷んでいたりすることがあり、コンサルティングによってフォローしていきたい」と話す埴田さん。さらに、コンサルティングを受ける女性が利用できる予約優先の時間帯を設けることで、「他のお客様を気にせず相談できる」「じっくりと時間をかけて話ができる」と満足度向上につながっている。
 商品を購入するだけのモノ消費から、体験を楽しむコト消費へ。オープンから7年目を迎える埴田さんは、販促の軸足を移すことで、さらに多くの女性にときめきと活力を与える美しい下着を届ける考えだ。

企業情報

企業名 La Sorbonne[ラ・ソルボンヌ]
創業・設立 創業 2014年3月
事業内容 女性用下着の販売

企業情報詳細の表示

関連情報

関連URL 情報誌ISICO vol.110
備考 情報誌「ISICO」vol.110より抜粋
添付ファイル

添付ファイルを開く [その他のファイル/114KB]

掲載号 vol.110