ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ViVOサイトへのリンク

活性化ファンド・チャレンジ支援ファンド商品開発ストーリー集サイトへのリンク

じわもんセレクトサイトへのリンク

DGnetサイトへのリンク


イシコ・トピックス vol.122

印刷用ページを表示する更新日:2022年3月25日更新

SDGsをテーマに地元商品を売り込み
「2022春 地元素材にこだわった商品マッチング商談会」開催

​ ISICOは金沢ホテル懇話会と連携して、地元素材にこだわった食品や工芸などの地場産品と、石川ならではのおもてなし演出を高めたい地元ホテルとのマッチング商談会を開催しています。
 今年度は2月22日に金沢東急ホテルで実施し、県内企業21社が参加しました「2022春 地元素材にこだわった商品マッチング商談会」の写真。近年ホテル業界では「ごみ排出量削減」に力を入れており、「脱プラスチック」や「食品ロス削減」など人や環境に配慮した取り組みを行っています。そのため、今回は「SDGs」につながる商品が提案され、各企業は地元素材を使った環境に優しいストローや食品など、さまざまな商品を金沢市内の11ホテルに売り込んでいました。​

社会課題解決に取り組む若手創業者を支援
「社会課題解決型ビジネス創業支援事業」採択式

  ​ISICOでは社会課題を解決するため、石川県内において革新的なビジネスで創業する意欲を持つ事業者を全国から募集し、金沢大学発ベンチャーの(株)Kanazawa Diamondを認定しました。
 2月24日には石川県庁で採択式を開催し、ISICO理事長である谷本正憲知事が採択通知書「社会課題解決型ビジネス創業支援事業」採択式を交付した後、同社代表取締役の小林和樹氏が決意表明し、採択事業について説明しました。また、県内の起業支援のため、県に2,000万円を寄付したクマリフト(株)(本社/大阪府)前社長・熊谷京子氏に、谷本知事が感謝状を贈呈しました。

2021年度第5回スタートアップステーション
「地方大学発ベンチャーが苦悩を乗り越える秘訣」開催

 ISICOでは県内の支援機関と協力し、創業機運のさらなる醸成を図るイベント「スタートアップステーション」を定期開催しています。今年度第5回は「地方発ベンチャーが苦悩を乗り越える秘訣」と題し、3月9日に地場産業振興センターとオンラインで開催しました。
 前半はベンチャー企業を伴走支援する(株)リバネス(東京都)の「テックプランタ2021年度第5回スタートアップステーションー」(未解決の課題を科学技術の集合体で解決することを目指したプログラム)や、名古屋・中部大学発ベンチャーの(株)テラ・ラボ(愛知県)の取り組みについて基調講演を行い、後半は石川県内の大学発ベンチャーを交え、パネルディスカッションを実施しました。

企業情報

企業名 公益財団法人 石川県産業創出支援機構
創業・設立 設立 1999年4月1日
事業内容 新産業創出のための総合的支援、産学・産業間のコーディネート機関

企業情報詳細の表示

関連情報

関連URL 情報誌ISICO vol.122
備考 情報誌「ISICO」vol.122より抜粋
添付ファイル
掲載号 vol.122

 


月間アクセスランキングへのリンク
 
月間アクセスランキング
DGnet 企業情報/バーチャル工業団地/情報誌ISICO