ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 活性化ファンド商品開発ストーリー集 > メニュー > 食品 > 若者の日本酒離れに一石を投じる酒造り ~株式会社車多酒造

いしかわ産業化資源活用推進ファンド事例集ViVOサイトへのリンク

じわもんセレクトサイトへのリンク

いしかわ商品カタログサイトへのリンク

店ナビいしかわサイトへのリンク


若者の日本酒離れに一石を投じる酒造り ~株式会社車多酒造

印刷用ページを表示する更新日:2017年12月5日更新

車多酒造

若者の日本酒離れに一石を投じる酒造り

 <21年度活性化ファンド採択事業>

事 業 名    

新ブランド清酒『五凛』による戦略的な国内外販売促進事業

キャッチコピー

日本人には日本酒、うまい日本酒『五凛』石川門で今宵一献!!

『五凛』開発の背景

若者の日本酒離れに危機感を抱いていた車多酒造の車多一成専務は、「天狗舞のお客様の年齢層が年々高くなっていく中、若い人たちが日本酒を飲まれなくなってきており、何とかしてこの状況を打破し、若い人に何とか1杯飲んでもらえる入門的な飲みやすいお酒を作る必要性を痛感するようになった」と開発の動機を語る。その酒質のコンセプトは、ぐいぐい飲める・うまい・飲み飽きないの3点。お客様、飲食店様、酒販店様、杜氏、蔵元の五者が常に凛とした関係で、凛としてお酒を楽しんでもらいたいとの思いを込め、『五凛』と命名する。既存の天狗舞を愛飲する顧客層と一線を画した販売戦略を展開するため、敢えて新しいブランドを立ち上げる。原料に山田錦を使用したものと地元産の酒米「石川門」を使用したものの2種類を醸造し、石川門を使用した『五凛』を国内外に販売する戦略が評価され、平成21年度のいしかわ産業化資源活用推進ファンドの認定を受ける。

こだわり 

知る人ぞ知る天狗舞とは異なるソフトな味わいの酒造りをコンセプトに、とはいえ日本酒本来の良さは活かしつつ、より柔らかく、より喉ごしのよいお酒を目指した。そう聞くと、香りの強いワイン的なフルーティーな酒を連想するが、「できるだけ中庸な手造りの日本酒を目指しました」と、あくまでも日本酒の範疇を厳守していることを強調する。ファンドの認定を受けてからの2年間で、『五凛』は一升瓶換算で約2万本販売されているが、酒米・石川門の絶対量がまだまだ少ないため、石川門を原料に製造された『五凛』は全体の1割程度にとどまる。酵母も金沢酵母を使用し、地元産にこだわった生限定商品のため、発売から3カ月程度で完売してしまう。販売方法も同社の『五凛』へのこだわりを理解してもらえる地酒専門店を通じてのみの販売で、一般の流通には出さず、ネット販売も行っていない。 

 ◇課題と方向性

業界としても酒蔵としても時代の変革期にあるだけに、様々な新しい試みをしていく必要性を痛感している車多酒造として、その第一弾的な取り組みがこの『五凛』の商品化と国内外への販売展開である。海外展開には超えなければならないハードルが多く、軌道に乗るまでにはまだ時間がかかりそうだ。同じ酒蔵の商品ではあるが、既存の天狗舞ファンに誤解を与えることを避けるべく、新ブランド『五凛』を立ち上げたため、「新しいブランドを軌道に乗せていく楽しみがある反面、知名度がないために売りにくいことは否めません」と苦笑するも、自分たちの酒造りに対する思い入れを完璧に理解してくれた酒販店を介し、顧客の顔が見える商いにこだわった販売ポリシーに敬意を表したい。「日本酒文化が海外で評価されている一方で、国内では市場が年々縮小してきています。この文化を継承していくことが我々にとっての大きな役割で、そのためにも、新しい感動をいかにお客様にご提供できるか、時代のニーズに合った手造りのうまい酒を造ることに邁進したい」と熱く語る。23年4月、ロンドンで開催されたIWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)の純米酒部門で、天狗舞山廃仕込み純米酒がトロフィーを獲得したことは、車多酒造の蔵人たちにとって大きな自信となり、更なる精進を後押ししたことは言うまでもない。

発注単位    取り扱い酒販店にご相談ください

希望小売価格  石川門 純米 1,360円(4合瓶)

            〃   2,730円(1升瓶)

賞味期限    蔵出し後1年間(冷暗所保存)

配送方法    取り扱い酒販店にお問い合わせください

主な取り扱い酒販店

酒の大沢  (金沢市上近江町30    TEL076-232-3636)

高村酒舗  (金沢市大樋町4-12   TEL076-252-1571)

田鶴酒店  (金沢市窪6-4      TEL076-241-1215)

たまき酒店 (白山市千代野西4-2-3 TEL076-276-5888)

とくもと酒店(白山市博労3丁目25   TEL076-275-5511)

事業所名    株式会社車多酒造 

          白山市坊丸町60番地1

          TEL076-275-1165

          URL http://www.tengumai.co.jp/