ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 活性化ファンド商品開発ストーリー集 > メニュー > 食品 > 宝達の お宝満載 ジュエルスイーツ! ~宝達山本舗 松月堂

いしかわ産業化資源活用推進ファンド事例集ViVOサイトへのリンク

じわもんセレクトサイトへのリンク

いしかわ商品カタログサイトへのリンク

店ナビいしかわサイトへのリンク


宝達の お宝満載 ジュエルスイーツ! ~宝達山本舗 松月堂

印刷用ページを表示する更新日:2017年12月15日更新

 

ロール慶次

   宝達の お宝満載 ジュエルスイーツ!

     <平成23年度活性化ファンド採択事業>

事業名

宝達高校家庭部とのコラボによるジュエル(宝)スイーツの商品化ならびに販売促進事業

商品名

 ジュエル(宝)スイーツ

     ジュエルスイーツ オムタン ジュエルスイーツ オムタン

キャッチコピー

 宝達の お宝満載 ジュエルスイーツ!

開発の経緯

宝達高校家庭部の女子生徒たちが、平成22年に宝達志水町のふるさと振興事業の一環として、同町の特産品をふんだんに使ったスイーツを創ることで、地域活性化に一役買いたいと菓子づくりに取り組んだのがそもそものスタート。とはいえ高校には本格的な菓子製造設備があるわけではなく、レシピ面でも素人の域を脱しないことから、同高の先輩で、東京製菓学校を卒業し、実家の菓子店・宝達山本舗 松月堂の三代目として活躍する松田健太氏に監修を依頼。

女子高生とパティシエのコラボによる町の「宝」がぎっしり詰まった本格的なジュエルスイーツづくりがスタートする。そうした地元食材、地元のネットワーク、地元にこだわった取り組みとして平成23年度の活性化ファンド事業に採択される。

新規性

何よりもユニークなのは、宝達高校家庭部の生徒達が発案したスイーツが、同校の先輩パティシエの手によってブラッシュアップされ、店頭で売れる商品として完成している点だ。パッケージやキャラクター等も女子高生たちのアイデアやデッサンが叩き台になり、それをプロのデザイナーと松田氏が磨き上げて完成させている点もこれまでにない取り組みである。

また、イベント開催時には、家庭部だけでなく同校の生徒はもちろん先生方も協力し、原料は地元農家の産品と、まさに地元・宝達志水町を挙げてのジュエルスイーツであることが他にない強みになっている。この取り組みに倣って県内の他の高校でも同様の取り組みが始まっているとのことで、その先鞭を宝達高校がつけた格好である。

    ジュエルスイーツ ジュエルスイーツ

こだわり

これまでに家庭部と松月堂のコラボで商品化されたのは、いちじくジャムや抹茶くず餅、季節の果物を入れた「ロール慶次」(330円)、宝達くずとはと麦茶を練ったくず餅の中に能登大納言が入った「末森の風」(150円)、赤ワインを練り込んだ餅にいちじくのワイン煮とあんこがぎっしり詰まった「永福大福」(150円)、いちじくとアーモンドと能登大納言が入り宝達山の雪景色をイメージして創られたパウンドケーキ「Mt宝達雪景色」(1000円)、さらに25年10月にはオムライスの町として地域おこしを推進する宝達志水町にちなみ、パンケーキの生地にいちじくの白あん、トマトと青梗菜のゼリーを入れた見た目もオムライスの「オムタン」(170円)の5つのジュエルスイーツが誕生している。いずれも地元の食材を使ったこだわりのスイーツで、「ロール慶次」は平成23年に東京・池袋で開催された「ニッポン全国物産展」の目玉企画「ご当地おやつランキング」において、なんと全国8位に入賞。スイーツとしてお墨付きを得ている。

また、同年11月に香林坊大和にて開催された「石川のこだわり商品フェア」のじものスイーツコンテストでは、「Mt宝達雪景色」が入賞している。「家庭部の生徒たちを同行して東京のイベントに参加できたのも石川県産業創出支援機構さんの活性化ファンドのご支援があったからで大変感謝しています」と松田さんが語ると、家庭部部長の上野久瑠美さんも「私たちが考えたパッケージデザイン、イラストなどが活性化ファンドのおかげで、プロのデザイナーに仕上げてもらうことができ、本当にラッキーでした!!」と満面の笑みで振り返る。宝達高校家庭部と松月堂のコラボによるジュエルスイーツの商品化、販売促進事業は、平成25年度の農林水産省のフードアクションニッポンアワード2013の商品部門にも入賞している。

販売方法

 自社ホームページ  http://syogetsudo.net からの購入(送料別途)、または同店店頭にて。

課題と方向性

ここへきて大ヒットの予感がしているジュエルスイーツ「オムタン」。ゆるキャラブームに乗り遅れまいと着ぐるみも制作し販促に取り組んでいるが、ファンドの支援が3年目を迎えて終了したため、生徒や先生たちの手作りで制作したとのこと。「素人が作るとどうしても顔の表情がうまく表現できず、もう少しかわいい感じを出したかったのですが・・・」と家庭部顧問の高田三千代先生が目を細めながら生徒たちの頑張りを温かく見守っている心中が伝わってくる。

     ゆるキャラ着ぐるみ

商品としての課題を伺うと、「何と言っても賞味期限をもう少し延ばしたいですね」と松田氏。現状では冷蔵保存で2日程度、冷凍保存で5日と短いため、通販を視野に入れて考えるともう少し延ばすことができないか試行錯誤を繰り返している。上野部長は「いろいろと新しい商品開発に挑戦していますが、なかなか納得のいく味にならず失敗の連続ですが、週二回の部活がとても楽しいです」と、将来はパティシエを目指している胸の内を披瀝してくれた。「農家の方が収穫した果物や野菜を届けて下さることもしばしばあり、地元の人たちの間でも当校家庭部の取り組みが浸透し、皆さんが応援してくださるので本当に感謝しています。これからも生徒たちを全力でサポートしていきたい」と高田先生は力を込める。

販路開拓の面では、金沢市内の百貨店やスーパーの店頭にも並ぶといいように思ったが、その点について松田氏は、「このジュエルスイーツは、町おこしを目的に地元の食材を活用して作っているだけに、どこでも買える商品ではなく、やはり宝達志水町を訪れないと買えない価値ある地元スイーツとして大切に育てていきたいと思っています」と、我が子を見守る親の心境のよう。宝達志水町民の愛と夢と希望が詰まったジュエルスイーツ、是非ご来町あれ。

松月堂 松田健太氏、宝達高校家庭部
写真左より、宝達高校家庭部 顧問の高田三千代先生、上野久瑠実部長、松月堂 松田健太氏

松月堂
宝達山本舗 松月堂

会社概要

 ・商 号 宝達山本舗 松月堂
 ・住 所 羽咋郡宝達志水町小川2-127
 ・TEL (0767)28-2378
 ・URL http://syogetsudo.net