ISICO トップ
目的別
組織別
地場産業振興センター
いしかわサイエンスパーク
デジネット DGnet
こんにちは  ゲスト  さま|メルマガ・会員登録ヘルプ

掲載の情報はISICO会員から投稿された情報も含まれております。
  ※情報の取扱いにつきましては、サイトポリシーをご確認ください。

<補助金・助成金>経営改善支援センターの支援メニューが増えました。 ~5月29日 早期経営改善計画策定支援事業を開始~

更新日 2017/07/06

【 支援機関名 】 (公財)石川県産業創出支援機構
【 公募期間 】 随時
【 概要 】

公財)石川県産業創出支援機構 石川県経営改善支援センターでは、中小企業・小規模事業者が税理士や経営コンサルタント等の専門家(認定支援機関)の支援を受けて経営改善計画の策定等を行う場合の費用の3分の2を助成します。

5月29日から従来の事業に加えて、条件変更等の金融支援を必要としない簡潔な計画(早期経営改善計画)の策定等への助成が始まりました。

 

従来の経営改善計画と新しい早期経営改善計画の違いはなんですか?

 従来の経営改善計画策定支援事業では金融機関から返済条件を緩和してもらう等の金融支援を受けることを目的として、金融調整を伴う本格的な経営改善計画を作成し、全ての取引金融機関に説明、同意をいただく必要がありました。

 早期経営改善計画策定支援事業では、金融支援を目的とはせず、早期の段階から自己の経営を見直すための資金実績・計画表やビジネスモデル俯瞰図などの基本的な計画を作成し、主要金融機関等に提出していただきます。(従来の経営改善計画策定支援事業を利用できなかった無借金経営の中小企業も利用できます。)

 

計画策定後のフォローアップは

従来の経営改善計画策定支援事業では原則として3年間、早期経営改善計画策定支援事業では計画策定後1年経過した最初の決算時にモニタリングを実施していただきます。

 

助成対象の経費及び限度額は

 経営改善計画又は早期経営改善計画の策定を支援した認定支援機関に対し、計画策定支援費用及びモニタリング費用の3分の2をお支払いします。

補助限度額は、従来の経営改善計画策定支援事業では200万円、早期経営改善計画策定支援事業事業では20万円となっています。

 

どちらに相談すれば良いですか。

顧問税理士等お知り合いの専門家やメインバンク担当者にご相談ください。

 

申請書類はどうすれば入手できますか

 事業内容の詳細は、下記のURLをご覧ください。申請書類の様式や記載例もこちらからダウンロードできます。

 

★従来の経営改善計画策定支援事業

http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/2013/0308KaizenKeikaku.html

 

★早期経営改善計画策定支援事業

http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/2017/170510kaizen.htm

 

【 関連URL 】 http://www.isico.or.jp/keiei/kaizenshien
【 添付ファイル 】

機関・企業名 財団法人石川県産業創出支援機構
部署 経営支援部経営支援課(経営改善支援センター)
担当 中村、長野
郵便番号 920-8203
住所 金沢市鞍月2-20 石川県地場産業振興センター新館1階
TEL 076-267-4974
FAX 076-267-3622
E-mail s.nakamura@isico.or.jp


 DGnetサイト内検索

 

  • 平成29年度いしかわ産業化資源活用推進ファンド(事前調査事業)公募
  • おしゃべり起業セミナー【石川第2弾/小松】
  • 僅か「1日」で策定できる!BCP(事業継続計画)ワークショップセミナー
  • 介護・福祉機器開発ワーキンググループセミナー
  • ネット販売の運営業務
  • SEO対策とアクセス解析の基本
  • コーチング・ファシリテーション・対話で変わる!上司と部下の“関係性の質”向上セミナー
  • リスティング広告の活用のための基礎知識
  • 中小企業のための人材マネジメント塾~組織力によってパフォーマンスを上げる~
  • 信頼され選ばれるための情報セキュリティ&コンプライアンス

セミナーや展示会の告知・集客に! DGnet デジネット

 

ISICOおすすめ動画