ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > DGnet > メニュー > イベント・セミナー情報 > 石川県新商品企画事業「第3期Session石川」事前説明会

石川県新商品企画事業「第3期Session石川」事前説明会

印刷用ページを表示する更新日:2022年7月27日更新

説明会・相談会

開催日 2022年8月24日
開催時間 14時~16時
開催場所 石川県地場産業振興センター 本館3階 第6研修室
主催者 (公財)石川県産業創出支援機構・石川県
料金 無料
関連URL 石川県新商品企画事業「第3期Session石川」
添付ファイル

「第3期Session石川チラシ」 [PDFファイル/1.06MB]

開催概要

 全国的にも、市場が成熟し商品・情報が飽和状態の中で、自社商品の機能や価格のみを追求しても他製品との差別化や市場での優位性を確保することは難しくなっており、機能・価格以外のストーリー性や社会貢献、環境配慮等の要素で差別化を図る商品企画の重要性が高まっています。

 県内中小企業者の商品企画力の向上を図り、他者と差別化され、販路までを見据えた商品を企画・開発するべく本事業を実施します。

​ 本事業においては、これまで多様な企業を支援し、広く深い知見を持つ 有限会社セメントプロデュースデザイン 代表取締役社長 金谷勉 氏 を講師とし、各回予め用意された課題に事前に取り組み、講座に参加する他業種企業と共にワークショップ形式のプログラムを実践します。

【講師:金谷勉 氏 の経歴】
 
 金谷勉氏
 
 有限会社 セメントプロデュ―スデザイン
 代表取締役社長/クリエイティブディレクター  
  
   金谷 勉(かなや つとむ) 氏

 

 

 1999年にデザイン会社「セメントプロデュースデザイン」を設立。大阪、京都、東京を拠点に企業のグラフィックデザインやプロモーション、商品開発のプロデュースに携わる。2011年からは、全国各地の町工場や職人との協業プロジェクト「みんなの地域産業協業活動」を始め、600を超える工場や職人たちとの情報連携も進めている。職人達の技術を学び、伝える場として「コトモノミチ at TOKYO」を東京墨田区に、大阪本社に「コトモノミチ at パークサイドストア」を自社店舗展開。経営不振にあえぐ町工場や工房の立て直しに取り組む活動は、テレビ番組『カンブリア宮殿』や『ガイアの夜明け』(テレビ東京系列)で取り上げられた。各地の自治体や金融機関での商品開発講座を行い、年間200日は地方を巡る。

京都精華大学 客員教授                                                京都精華大学伝統産業イノベーションセンター特別共同研究員
金沢美術工芸大学 美術工芸学部工芸学科 講師
女子美術大学 デザイン学部 講師

(有限会社セメントプロデュースデザインHPより)

「第3期Session石川」事前説明会 

 金谷勉氏による事業や商品開発ステップ、開発事例などの紹介をはじめ、本講座の内容について説明いたします。ぜひご参加下さい。

(1)日 時
   令和4年8月24日(水)14時~16時 

(2)会 場
   石川県地場産業振興センター 本館3階 第6研修室
   ※新型コロナウイルス感染症対策として、参加者同士の距離の確保に配慮しております。
    当日はマスクの着用、会場設置の消毒液の使用をお願いします。

(3)定 員
   会場参加30名 オンライン参加150名程度 ※要参加申込

(4)参加申込方法
​   こちらからお申込みください

(5)参加申込期間
   7月27日(水)~8月19日(金)   

(6)内 容
   1.講師 金谷勉氏による講演
   2.第1、2期Session石川受講者との対談(3名を予定)
   3.プログラムの概要及び実施スケジュールを説明

【参考】説明会実施後の流れ
    プログラム参加申込期間  8月 1日(月)~8月31日(水)
    書面審査         9月 1日(木)~9月 7日(水)
    事前面談         9月14日(水)
    参加決定通知       9月中旬頃
    初回講座         9月28日(水)(各月開催により計7回実施します)

お問合せ

機関・企業名 (公財)石川県産業創出支援機構
部署
プロジェクト推進部 地域産業支援課
担当 橋本・狹間
郵便番号 920-8203
住所 金沢市鞍月2丁目20番地
TEL 076-267-5551
FAX 076-268-1322
E-mail shigen@isico.or.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供する「Adobe Acrobat Reader DC」が必要です。
「Adobe Acrobat Reader DC」をお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)