ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

羽利 泉

印刷用ページを表示する更新日:2021年11月4日更新
氏名ふりがな はり いずみ
専門業種 現場改善
専門業種詳細 ■組織開発・組織変革コンサルティング
(顧客満足向上・メンタルヘルス向上・チームビルディング・問題解決力向上を切り口として)
■人財育成システム(OJT/メンター制度)構築
■内省型リーダーシップ開発
保有資格 日本アクションラーニング協会認定ALコーチ・国際メンターシップ協会チーフエグゼクティブメンター・DiSC認定コンサルタント・フェルデンクライスメソッド:スチューデントティーチャー
保有資格の登録番号 消費生活アドバイザー(内閣総理大臣・経済産業大臣事業認定資格:202-1521-2)キャリアコンサルタント(A0600483)・産業カウンセラー(0701008)・マインドフルネス瞑想療法士(12号)
役職/公職
株式会社ラーニング・ライツ 代表取締役
関連URL 関連URLを開く
添付ファイル

経歴

■1992年 金沢大学教育学部卒業
株式会社ピープル(現:コナミスポーツ株式会社)入社。
フィットネスクラブの立ち上げ、チームマネジメント、集客力、業務改善力で評価を得る。
■1996年 中小企業大学校(経営後継者コース)にて、企業経営を学ぶ。
■1997年 コールセンターのアウトソーサーに入社
・新設センターの立ち上げ、アウトバウンドセールス、ハードクレーム対応、督促対応、チームマネジメント業務にスーパーバイザーとして関わる。
・消費生活アドバイザーとして、クライアントのサービスに対してのCS(顧客満足)や消費者関連法の観点から提言し、サービスの向上やコンプライアンス体制の強化に貢献し、評価を得る。
・社内インストラクターとしてのトレーニングを積み、ライセンスを取得。CS・電話応対研修や情報管理教育の講師、電話応対の品質管理業務にあたる。
■2005年 コンサルティング会社入社。
コールセンター部門の品質・業務改善業務にあたる。業務効率改善などを現場と一体になって行い、評価を得る。
■2007年 ビーズプランニングオフィス開業
研修講師、組織開発のコンサルタントとして独立。開業以来、研修会社の講師、専任講師として年間120本以上の研修に登壇。
■2014年 株式会社ラーニング・ライツ創業(東京都新宿区)
北海道から沖縄まで28都道府県において、計1200回以上の登壇を重ねた後、個人事業から法人に変更する。クライアントが自らの力で変革を遂げられるよう、個人・チームへのセッションを一層強化する。
■2015年 株式会社ラーニング・ライツ本店移転(金沢市へ)
・組織変革のコンサルティングを強化。
・こころとからだをつなぎ、行動変容につなげるプログラムの開発を強化。
・メンタルヘルス関連事業として『北陸マインドフルネスセンター』を開設。第3世代の認知行動療法:マインドフルネス心理療法の自己洞察瞑想療法(SIMT)による支援開始。

活動実績(自己PR)

■日々の組織開発コンサルティングで感じていること
 組織変革のプロセスにおいては、時代にマッチしなくなった思考や行動のパターンを省みて、手放していくことが、全ての人において簡単にできることではありません。そのため、様々な葛藤や混乱、抵抗が生じます。しかし、それらは変革に必要なプロセスです。起きている出来事に肯定的に向き合い、それを乗り越え、組織は紆余曲折を得ながら有機的に変化していくように感じています。
 私たちは「コンサルタントが会社を変えるのではないこと」を知っています。したがって、社員の皆さん自らが、自分たちの企業を次世代につなげていくために「自分たちがどうありたいか」を描き、企業の戦略を全うするために「今、何をするか」を、確実に行動に移し、結果の質を上げるプロセスを支援いたします。

 コンサルタントとしては、時に、社員の方々の抵抗や葛藤に直面しながらも、対話を促進し、自分たちの会社の未来を作っていく行動が生まれては発展していくのを見ることは感動的なことでもありますが、境界を守りながら介入を抑制しながら見守ることしかできないじれったさもあります。このアンビバレンスがコンサルタントの醍醐味なのかもしれません。

 変革を起こしていく最初の取り組みには実績を積み、豊富なトレーニングを受けた専門家の「技術」がお役に立てることもあると思います。ぜひ、皆さまの会社のお困りごとをお聞かせいただき、お手伝いさせていただければと思っています。

■リーダーシップ開発で日々感じていること
 右肩上がりの時代のリーダーシップスタイルを踏襲しても、社員が育たない、業績が上がらないことに気づいている経営者の方が増えてきました。
 リーダーたちが自分で自分のリーダーシップを開発していくには座学の研修だけでは不十分です。実際に、現場でのマネジメント上の問題の中で、自分を振り返り、俯瞰し、自分に気づき、古い思考や行動のパターンを新しく書き換えていく作業が必要です。自分に指先を向け続け、時に他のリーダー達と共にリーダーシップを磨いていくことも求められます。
 近年、欧米からの「マインドフルネス」の技法が日本にも取り入れられるようになりました。自己認識力を高め、自他の感情や出来事への感度を高めていくことや、自分の行動を統制していく上で、注目されています。リーダーシップ開発にも「内省」という言葉が頻繁に扱われるようになってきました。
 日頃は、そのような対話の場(グループセッション・コーチング・メンタリングなどの個人セッション)をデザインすることで、行動変容に関わらせていただいています。リーダーたちが自分の薄皮を剥ぐように、過去の自分のパターンを手放す勇気や底力を見るのも感動的です。
 金沢でも、たくさんのリーダーの方と自分自身のリーダーシップを研鑽していきたいと感じています。

■東京から23年ぶりにUターンしてきました。
 これまでは、東京から全国を活動範囲として研修や組織開発の仕事をしてきました。北陸新幹線の開業とともにUターンしてまいりましたが、決して内向きになることなく、金沢から自分の事業領域にインパクトを及ぼせるよう情報発信を心がけております。中でも、マインドフルネスとソマティクス(身体教育法)を、企業の人財開発取り入れようという実験的試みは先進的なものと自負があります。現在は、日常業務と並行し、この分野のプログラムを金沢で育てているところです。
 
 主には、戦略の実行の基盤となる組織の関係性が、業績の向上に寄与するよう組織を変革していくことを専門としています。
 士業・各種専門家の方々との協業も希望しています。足りないリソースを補完する意味でお役に立てるようでしたら、お声がけいただければ幸いです。

顔写真

羽利 泉
羽利 泉

備考

北陸マインドフルネスセンター:http://hkrk-mindfulness.com/blog/

お問合わせ

機関・企業名 株式会社ラーニング・ライツ
郵便番号 920-0226
住所 石川県金沢市粟崎町チ61番地7
TEL 070-5631-8018
FAX
020-4665-6878
E-mail 会社のホームページの問い合わせフォームからお願いします。