ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > DGnet > メニュー > 補助金・公募情報 > 「看板商品創出事業」の2次公募(観光庁 締切:R4.7.4)

「看板商品創出事業」の2次公募(観光庁 締切:R4.7.4)

印刷用ページを表示する更新日:2022年6月15日更新

補助金・助成金

実施機関 観光庁
公募期間 あり
公募開始:2022年6月23日 ~
公募終了:2022年7月4日
関連URL 関連URLを開く

概要

観光庁では、地域独自の観光資源を活用した地域の稼げる看板商品の創出を推進するため、「地域独自の観光資源を活用した地域の稼げる看板商品の創出事業」において、地域の関係者が連携して実施する地域ならではの観光資源を活用したコンテンツの造成から販路開拓まで一貫した支援を実施しており、この度、本事業の2次公募及び事前説明・相談会を実施します。

補助対象事業者

以下の要件を全て満たす者を、本補助金の補助対象事業者とする。

  • 地域の関係者と連携すること。
  • 地方公共団体、観光地域づくり法人(DMO)、観光協会、民間企業等であること。
  • 地方公共団体でない場合は、事業に係る全ての市区町村の同意を得ること。

補助対象事業

以下の要件を全て満たす事業を、本補助金の補助対象とする。

  • 地域ならではの観光資源を活用した、ツアー、アクティビティ、体験、イベ ント等のコンテンツの磨き上げを図る取組であること。
  • 国内居住者を主なターゲットとしつつも、将来的なインバウンドへの活用を見据えた取組であること。
  • 事業期間内において、モデルツアーをはじめとした、地域に実際に旅行者が訪れる取組、販路形成、プロモーションなど、販売を想定した総合的な取組であること。
  • 本事業終了以降、磨き上げたコンテンツを販売する、または継続的に実施することを前提とした取組であること。
  • 総事業費が700万円以上の取組であること。

補助額

本補助金の補助率及び補助上限額は、以下の通り。

補助率:500万円まで定額(10/10) 500万円を超える部分については 1/2
補助上限額:1,000万円 

備考

詳細については、関連URLをご覧ください。

お問合わせ

機関・企業名 「地域独自の観光資源を活用した地域の稼げる看板商品の創出事業」事務局
部署 (株式会社 JTB 霞が関事業部)
担当
郵便番号
住所
TEL 03-6837-1457(受付時間 9時30分~17時30分)
FAX
E-mail kanban2★jtb.com 「★」記号を「@」記号に置き換えてください。