ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > DGnet > メニュー > 補助金・公募情報 > 令和3年度補正予算「事業承継・引継ぎ補助金(廃業・再チャレンジ)」2次公募(中小企業庁 締切:R4.9.2)

令和3年度補正予算「事業承継・引継ぎ補助金(廃業・再チャレンジ)」2次公募(中小企業庁 締切:R4.9.2)

印刷用ページを表示する更新日:2022年7月26日更新

補助金・助成金

実施機関 中小企業庁
公募期間 2022年9月2日(金) 17時00分まで
公募開始:2022年7月27日 ~
公募終了:2022年9月2日
関連URL 関連URLを開く

概要

事業承継・引継ぎ補助金(廃業・再チャレンジ)は、廃業・再チャレンジを行う中小企業者等に対する支援であり、以下の行動を伴う廃業を対象とします。
なお、廃業・再チャレンジの申請方法は、経営革新事業及び専門家活用事業と併用する併用申請と廃業・再チャレンジ事業のみを申請する再チャレンジ申請に分かれています。

(1)事業承継またはM&Aで事業を譲り受けた後の廃業

事業承継(事業再生を伴うものを含む)によって事業を譲り受けた中小企業者等が、新たな取り組みを実施するにあたって既存の事業あるいは譲り受けた事業の一部を廃業する場合。

※ 経営革新事業との併用

(2)M&Aで事業を譲り受けた際の廃業

M&Aによって事業を譲り受ける中小企業者等(他者の経営資源を引き継いで創業した者も対象)が、事業を譲り受けるにあたって既存の事業あるいは譲り受けた事業の一部を廃業する場合。

※ 専門家活用事業との併用

(3)M&Aで事業を譲り渡した際の廃業

M&Aによって事業を譲り渡す中小企業者等が、M&A後も手元に残った事業を廃業する場合。

※ 専門家活用事業との併用

(4)M&Aで事業を譲り渡せなかった廃業・再チャレンジ

M&Aによって事業を譲り渡せなかった中小企業者等の株主、または個人事業主が、地域の新たな需要の創造または雇用の創出にも資する新たなチャレンジをするために既存事業を廃業する場合。

備考

詳細については、関連URLをご覧ください。

お問合わせ

機関・企業名 2022 事業承継・引継ぎ補助金事務局
部署
担当
郵便番号
住所
TEL 050 - 3615 - 9043
FAX
E-mail