ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > DGnet > メニュー > 企業情報 > 株式会社 原田鉄工所

株式会社 原田鉄工所

印刷用ページを表示する更新日:2020年7月28日更新

基本情報

企業名 株式会社 原田鉄工所
企業ふりがな はらだてっこうしょ
代表者 原田 栄治
郵便番号 929-0124
住所 石川県能美市浜町巳170-2
Tel 0761-55-0337
Fax 0761-55-0936
URL https://harada-ironworks.co.jp/
メール e-harada@harada-ironworks.co.jp
設立(西暦年月) 1985年4月
資本金 10,000,000 円
従業員数 8 人
拠点名

業種・事業の概要

業種

製造業(一般機器)

事業概要

材質を問わず小物(φ42以下)挽物加工を主とし、高硬度品にも対応
B・C軸での複合同時加工や、0.1μm仕様の超精密CNC旋盤での仕上加工で、難度の高い加工や高精度の加工に対応
1個の試作品から数千個の量産品まで見積り、製作いたします。
医療機器製造業登録事業所でございます。

事業内容

○ハードターニング(熱処理鋼の旋削仕上げ加工)

 当社では、CBN工具を用いて0.1μm制御の高精密CNC旋盤でμmオーダーの旋削仕上げ加工を行っています。外径と内径の同時加工や円弧形状と基準面、同軸度、直角度、平行度等の必要な個所を同時加工します。CNC旋盤機内で自動測定を行うことでμmオーダーの量産品質に応えます。加工面粗さはRz1.6μmを安定維持できます。研削から旋削に変更するコストメリットは大きいです。

 

○鏡面仕上げ加工

 当社の超精密鏡面加工技術は、従来からある工法の研削・電解・化学・ラップ・ホーニング・バフ・ブラスト・バレルとは異なるオリジナルの仕上げ工法です。寸法制御が困難だったりする従来工法のデメリットを払拭します。品質優位性だけではなくコストメリットが大きいことが特徴です。

 

○検査体制

 当社では、測定者のスキルに頼らないデジタル測定機器を用いて精密測定を行っています。流体の漏れを試験する「リークテスト」も専用テストスタンドを製作して実施しています。また、全数検査が必要な「重要保安部品」「防衛機器部品」「海外輸出部品」「医療機器部品」等の検査をうけたまわります。