ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > DGnet > 人材情報

人材情報

印刷用ページを表示する

掲載の情報はDGnet会員から投稿された情報も含まれております。
各種専門分野で活躍される方を探す際にご活用ください。
 ※情報の取扱いにつきましては、サイトポリシーをご確認ください。

DGnetサイトへのリンクDGnet会員登録詳細ページへのリンクDGnet情報投稿詳細ページへのリンクDGnet情報修正詳細ページへのリンク


経営や創業・起業、マーケティング、デザインなどの各種専門分野で活躍されている方の情報を『人材情報』の中から検索することができます。

下の検索ボックスに、「専門分野」や「キーワード」などを入力し、検索することで、登録されている情報の中から目的にあった人材を探すことができます。
また、検索ボックスの横にあるリストから専門業種を選択して、検索することもできます。

174件中 41件-60件表示

氏名 専門業種 専門業種詳細
経営
創業・起業
税金
財務、会計業務を通した経営分析資料の作成と支援
事業計画書の作成支援、金融機関への融資対策支援
法人税、所得税、消費税、相続税などの税務代理、税務相談、税務書類の作成、調査立会
経営
現場改善
人事・労務管理
その他

?? キャリアカウンセリング
  「キャリア」は、仕事だけではなく、これまでご自身が経験し体験してきた人生をキャリアとして捉えています。
 
 キャリアカウンセリングの大きな流れとしては、 
  1 自己理解を深める
    自分自身の状態状況を確認(メンタルヘルス)
    キャリアの棚卸し
    自分の特徴を明確化 等
  2 仕事理解 
    仕事内容や責任範囲の把握、
    役割を明確にする 等
  3 啓発的経験
    職業に求められる能力
    キャリアルートなどの把握
  4 意思決定
    今後の人生や職業設計の目的を明確化
    中長期目標、短期目標の設定
    キャリア開発、資格取得など提案
  5 方策の実行
     キャリア開発の実行状況の把握やサポート
  6 適応
     異動、昇進などをサポート
  これらを積み重ねながら、職場の環境を整えていきます。
 
??主な対象者
  経営者役員中間管理職を中心に行っています。
 
?? 理由
会社理念や目標目的を目指して仕事を取り組んでいくためには、指揮者指示者である上司の自己理解や仕事理解を進めていくことで、精神的安定がはかれるようになり自信を取り戻せるようになっていきます。
また、今まで以上に部下理解や他者理解が深まり、指揮や指示の仕方が変わってきます。
中間管理者の機能の活性化により、良好な指揮や指示、明確な報告連絡相談に繋がっていきます。
また、経営者や幹部の健康的思考や指導が進むことで、報告連絡相談を健全に受けとれるようになります。
 
?? 効果
  個人部署の課題の明確化
  退職者の軽減
  若年者の職場定着
  主体的な働き方  
  自己コントロール
  ライフワークバランスが取れる 
  夫婦円満になる
  子育てがうまくいく
 
?? その他のカウンセリング
 復帰カウンセリング(産後、育児休業、介護、病後、など)
  うつ病者の社会復帰カウンセリング
  ファミリーカウンセリング(夫婦、親子)
  セルフキャリアドッグ制度におけるキャリアコンサルティング  
  ジョブカード作成

経営
創業・起業
人事・労務管理
税金
独立開業支援
税務・労務相談
給与計算
社会保険・労働保険手続業務
就業規則作成
現場改善
外国語
その他
コンタクトセンター(コールセンター)コンサルティング
-電話応対品質向上支援(日本語・中国語)
-電話応対品質診断(課題発見)
-問題解決・業務改善支援
 
人材育成支援
-各種研修の企画・実施
 
<研修メニュー例>
CS(顧客満足)向上
TA(交流分析)をベースにしたコミュニケーション研修
コールセンター各種研修(新人育成、コミュニケーションスキル向上、クレーム対応、管理者育成、トレーナー育成、品質管理担当者育成等)
現場改善
その他
・一級管工事施工管理技士(PO11003204)
・監理技術者(管工事)(00001171926)
・エネルギーマネジメントアドバイザー
・HACCP基礎研修
経営
マーケティング
現場改善
税金
資金繰り支援(資金繰り計画表、キャッシュフロー計算書)、資金繰りコーディネート
経営改善・経営再建・事業承継・M&A
ホールディングス組成支援
経営(事業)計画書策定
中堅大規模企業税制・グループ税制
中小企業金融・経営改善・人財教育などセミナー講師
経営
創業・起業
ものづくり
人事・労務管理
経営計画・事業計画策定支援、人事制度導入・改革支援、後継者・幹部育成支援
ホームページ
Webコンサルティング
CMS構築・カスタマイズ、Web制作支援
Web・IT系セミナー講師
デザイン
イラスト
webデザイン
グラフィック
人事・労務管理
・労働保険、社会保険の書類提出代行
・給与計算、給与体系提案
・就業規則、退職金制度など諸規程の作成及び変更
・各種助成金申請代行
・人事労務管理、年金、健康保険など各種相談
・外国人技能実習生の法的保護情報講習
・個別労働紛争における紛争解決機関の代理人
 (特定社会保険労務士 業務)
経営
マーケティング
ホームページ
Webによる集客の最適化
ネットショップ販売の人材育成
クラウド化による業務効率化
助成金資料の指導
法律
株式会社や合同会社の設立、役員変更登記、増資、合併、(有)→(株)への組織変更による設立、債務整理、破産、個人再生、過払金取り戻し、簡裁訴訟、遺言書もしくは遺産分割協議書または法定相続分による相続登記、成年後見人申立、調停申立等
経営
創業・起業
マーケティング
ホームページ
★哲学×セールス 

★人さまを動かすコピーライティング 

★Webマーケティング 

★Webコンサルティング 

★集客導線の設計 

★売上に繋がるホームページ設計・制作 

★インターネット広告 

★アクセス解析 

★メールマガジンの発行・運用 

★アフィリエイト 

★実践的な創業・起業サポート 

★個人単位からの収入アップ支援 

★対人コミュニケーション術のコンサルティング
法律
企業買収や事業承継ニーズによる企業売却、事業譲渡等の案件においては、以下のような助言等の支援を行っています。 

 ・M&A戦略立案に関するアドバイス
 (事業分析・スキーム・スケジュール等)
 ・相手先の選定に関するアドバイス
 ・企業価値評価(法務デューディリジェンスを含む)に関するアドバイス
 ・交渉および条件設定に関するアドバイス
 ・外部専門家(公認会計士・税理士等)の活用に関するアドバイス
 ・契約書類(基本合意書・譲渡契約書等)作成に関するアドバイス
 ・その他、上記に付随する業務

なお、業種については建設業やメーカー、飲食業、小売業など幅広く扱っており、規模についても多様な案件を扱っています。
経営
創業・起業
マーケティング
人事・労務管理
【1】事業戦略・事業計画策定支援
(1)決算書を基にした財務分析、経営分析、生産性分析、損益分岐点分析等により定量的現状を捉えます。また、企業が独自で集計しているデータ等を基にした分析も実施します。
(2)内部環境、外部環境の両輪を考慮し、企業の経営課題を検討します。
(3)経営課題を解決する方向性や具体的対策について検討します。
 
【2】知的資産経営報告書作成支援
「知的資産」とは、人材、技術、組織力、顧客とのネットワーク、ブランド等の目に見えない資産のことで、企業の競争力の源泉となるものです。知的資産経営報告書は、取引先や金融機関だけでなく求職者に対しても企業をPRするためのツールになりえます。知的資産経営報告書作成のポイントは以下の通りです。
(1)SWOT分析や事業・商品別分析等を用いて知的資産を抽出します。
(2)各知的資産の繋がりを分析し、どのような競争力・価値を形成しているか見出します。(知的資産の連鎖図、価値創造のストーリー)
(3)今後の事業展開に重要な知的資産を洗い出して強化策を検討し、今後新たに創造すべき知的資産も検討します。
 
【3】後継者のための管理会計や計数把握の教育
先行きが不透明な経営環境で勝ち残るために、管理会計や計数把握に関する学習機会をワークショップ形式で提供します。企業の現状に即したオーダーメイドの講義や、企業の経営分析も行ないます。
創業・起業
ものづくり
地域おこし
デザイン
地域コミュニティの場となる「カフェ」や地域資源を活かした「ゲストハウス」、地域に根差した「パン屋」「美容室」の起業をお手伝いします。地域に根ざし、その地が持つ魅力や企業のチカラを分かりやすく、しっかりと伝えるお手伝いをします。ワークショップを通じたまちづくり、地域ブランドづくりを専門に、情報発信、農商工連携を進める専門家です。
 
【地域の資源を活かした起業、経営支援】
地域コミュニティの場となる「カフェ」や地域資源を活かした「ゲストハウス」、地域に根差した「パン屋」「美容室」の起業をお手伝いします。
 
【地域の縁側づくり】
まちの居場所となる地域の拠点づくりを進めるワークショップを開催します。
 
【まちづくり】
地域のにぎわいを伝える戦略を構築します。
 
【情報】
企業、団体、個人の効果的な情報発信(フェイスブック等ソーシャルメディアの活用、マスメディアを通した発信)をアドバイスします。
 
【農商工連携】
6次産業化のコーディネータ、農商工連携による新商品・サービスの開発を行います。
経営
創業・起業
マーケティング
人事・労務管理
ベンチャー企業での株式公開を経て、数社での事業開発を経験した後、仲間数人と起業する。
代表取締役社長を3期つとめた後、石川県にUターン、フリーランスとなる。
新規事業開発の経験を活かし、人出不足、情報不足、多忙すぎてやりたいことに手がまわらない、自分がもう一人いたら…という悩みを持つ中小企業の経営者のスケットとして、経営計画作成や、営業・マーケティング企画の立案と推進支援、人材採用に関するサポートなど、自らの経営者としての経験と、在京時の人的コネクションを活かした支援を行なっている。
 
事業開発、新規事業サポートだけではなく、成長期の組織開発・人材採用コンサルティングを平行しておこなうことができる幅広い経験が特長。
起業時にはベンチャーキャピタル3社から資金調達をおこない、東京都の経営革新計画を複数回承認するなど「定性的な事業構想」を目に見える「数字と計画」に落とし込み、実行フェーズへと移すことが得意。
FFS理論をベースとした組織開発や、人材採用に関する情報発信ならびに採用コンサルティングも得意とする。
 
社内起業塾の講師や、人事部向けの「人材紹介エージェントをうまく活用して採用成功率をあげる方法」などのセミナー講師を勤めた。
経営
●事業承継支援
 後継者の確保と育成(経営面)と自社株式の相続(財産面)の両面から支援を実施。後継者育成は、日常業務の遂行に即して実施
 弁護士、税理士とのネットワークを活用した相談業務を展開

●企業再生支援
 資金繰りに行き詰まり、倒産可能性が高い企業を重点的に支援
 営業や生産・サービスの見直し、ムダなコストの削減などを支援
 金融機関からの相談案件も多い
経営
ものづくり
特許

「開発実現力」
 特許は1年間に30万件ほど出願されますが、その87%は大企業が出しています。日本企業の99.7%である中小企業は13%しか出願していません。
《中小企業はもっともっと知的財産で強くなれます!》
 私は20年以上様々な業種で自らが開発者として種々の開発を行い、さらに企画・構想段階から、実験、設計、外注指導、製造、販売、宣伝・広告、展示会出展、品質保証、ISO9001取得、メンテナンスサービス、貿易、補助金申請/取得と、ものづくりに関わるすべてを担当した経験があります。
 そして今にして思えば、当時の私は知財の知識がほとんどありませんでした。
先行後術を調査して重複研究を防止したり、他社の権利を調査して侵害を回避したり、適切な出願をすることで知的財産を取得し、他社からの模倣や参入を防止したり、自社の権利を守るという観点が全くありませんでした。これは、危険で有り、もったいないことであったと今ならばわかります。今ならその経験を御社に役立てることが出来ます。
 また私は現在、日本弁理士会が主催する「知財キャラバン」事業において、知財経営コンサルティングを行っており、他にも日本弁理士会の知財活用推進委員会の委員として金融機関等向けの知財価値評価書も研究しております。
 以上のように私は複数の視点から評価と支援が出来ます。例えば、
1[経営]御社の経営問題を発見し知財の観点から解決提案を提示
2[開発]新製品の開発や現行製品の改良が必要ならば、開発者としての支援
3[知財]開発時の先行技術調査など知財面から開発の支援
4[補助金]開発費用として補助金申請書作成の支援
5[ネットワーク]仕事で得たネットワークを使って協力できる企業を紹介
6[知財]上市前に適切な出願と管理
 これらにより、必ずや御社の競争力が向上できるものだと確信しております。
顧問契約の詳細は、是非お問い合わせください。

経営
現場改善
外国語
5S活動
1. 導入編研修
  5Sの概念的理解を深めることを目的としています。5Sの意義・目的。メリットなどを分かり易く説明します。
2. 運用編研。
 
QC改善活動
1. 問題解決型QC改善活動
  オーソドックスな改善活動の基礎編ともいうべきカリキュラムです。この手法・ステップをマスターするだけでもかなり現場での改善力が向上します。
2. 課題達成型QC改善活動
  現状打破型の改善活動です。既に問題解決型の活動を展開され、なんとなくマンネリ化に陥っている会社様や新しい手法を学びたい方に最適の内容です。
3. 改善活動の運用研修
  いわゆる7つ道具ともいうべき工具の学習
  社内での有効な改善の実施・組織化に関して
 
問題解決力向上研修
1. 問題とは?
2. 問題解析の手法
3. 改善計画の作成
 
コミュニケーション関連研修
1. 社内コミュニケーション系 報連相の入門編
2. 社内コミュニケーション系 報連相の応用編
3. 対外コミュニケーション系 CSRとコミュニケーション
 
人材育成研修
1. 部下育成とは?
2. 必要な心構とは?
3. 育成の重要なポイントとは?
4. 部下育成計画の作成
 
階層別研修
1. 管理者向け研修:18H
  管理の基礎
  組織運営の基本
  業務の管理
  部下育成
  リーダーシップ
  その他
2. 監督者向け研修:18H
  職場長の役割
  業務の進め方
  5Sとは
  部下指導とは?
  職場の活性化
  その他
 
日本人管理者向け研修
1. 赴任前研修
2. 着任後研修
  中国人の全体像の把握
  日本人との違い
  中国人を管理するにあたってのポイント
  日本人管理者として必要な力量とは?
  その他
 
リーダーシップ研修
1. リーダーシップとは?
2. 基本的な必要とされる要件とは?
3. 自己分析
4. 自己の課題
5. 今後のリーダーシップの開発計画の作成
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |